注目の投稿

枝豆3分40秒、ウケてます

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

以前にも書きましたが……
今年の夏に習得した「ワザ」に「枝豆を美味しく茹でる」というのがあります。例の「3分40秒」理論です
 
クックパッドにも掲載しているのですが……レシピを見た人が「やってみましたよ~」というのを送ってくれる=「つくれぽ」というのがあるのですが、この「つくれぽ」が、この度、6件目になりました
 
なんか、凄くない?
この枝豆レシピ、クックパッドには、今年(2019年)8月5日にUPしました。約1カ月間で、これまでに10250を超えるアクセスがあったようです。で、これまでに届いた「つくれぽ」が6件。アタクシのおっさんなんちゃって料理を参考にしようなんて奇特な方が世の中にはいるようで、しかも、わざわざ、「やってみましたよ~」を送ってくる人がいる……
 
事実は東スポよりも奇なり

ですなぁ。アタクシにはこれまでに10件の「つくれぽ」が寄せられてますが(←これもオドロキでしたなぁ……。世の中には奇特な方が居る、ってもんですわ……)、そのうちの6件、実に6割がこの枝豆に関してです(←「統計でウソをつく方法」ですな、これは……笑。2人中1番、みたいなものですな)
ま、枝豆を茹でる……季節的なものもあります。全国的に見ても、枝豆が採れるのは、まさに7月~9月中旬ぐらいでしょうから。ほいでもって、枝豆を茹でるぐらいは誰でも出来ますけど、実は、美味しく仕上げるには、それなりのコツがいる……つまり、そこいらに、アタクシのレシピが利用される「ニーズがあった」ってことですね
ビジネスにはなりませんが、こういうちょっとしたことへのヒントであったり、サジェスチョンであったりが、新たなビジネスのチャンスを作り出す、ってわけですねぇ……。なんかそう考えると、面白いもんです(←今回は、まったくカネにはなりませんが……)
  
で、「枝豆の失敗」……枝豆が美味しくなく出来るのは、だいたいが「茹ですぎ」が原因でしょう。やっぱ、茹ですぎると、どんな豆でも美味しくない。しかしながら、途中で色が変わるわけでなし、引き上げてみたものの、茹でたりなくて、ボリボリ固いものを食べていては腹を壊す……。なるほど、考えてみれば、なにげにリスクがありますわ……
 
また、これまで当たり前のようにやっていた、「茹でた枝豆を流水あるいは水で冷ます」……ってのも、たぶん、美味しくなくなるコツなんだと思いますよ。旨みや香りがなされちゃいますからねぇ
 
茹でたての熱のある状態だと、熱いですが、立ち上る香りや豆の味で、その豆全体の善し悪しもわかるような気がしますわ。不思議ですけど
 
と言うわけで、このレシピは、強火+3分40秒+空冷……と、極めてシンプルであります。誰にでも出来ます。しかし、超簡単ではありながらも、枝豆自身が持つ本来の風味を最大限生かしつつ、歯ごたえがあり、旨みもしっかり……という、「理想の枝豆」のある一形態が、ほぼ確実に再現出来る、という超のつく「優れ技レシピ」ってなワケですよ、たぶん。えへん!えへん!
ま、アタクシはこの夏、1日約1キロの枝豆食い居候が居たんで、連日のように枝豆を茹でていたんで、自然と「枝豆道」を極めてしまっただけなんですけどね。あの、意味不明な日々が、ここに来てこのような結果となるとは……
 
実に、不思議ない「ひと夏の経験」でした

#枝豆
#枝豆3分40秒
#空冷
#水で冷まさない
#クックパッド
#おいしい枝豆
#枝豆のおいしいゆで方
#枝豆をゆでる
#料理のコツ
#失敗してもどんまい

【初出:2019年9月6日】
9月18日時点で、クックパッドの「枝豆の茹で方」検索ベスト10に入ったらしいですよ、このレシピ


コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」