注目の投稿

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト

Q:無関心ではいられるけど、無関係ではいられないコトってな~んだ?
まぁ、いろいろあるとは思うんですけど……
今回の答えは「政治」です
 
参院選、終わりましたね。投票に行きましたか?全体の投票率が48.80%だったそうで、これは戦後2番目に低い数字だそうです。
 
変な話ではありますが、国民の半分以上の人は、消費税が10%に上がることに反対もしてなければ、アメリカからポンコツとされならも1機100億円以上もするF35戦闘機を合計で147機も買っちゃって、機体の取得費用だけで1兆7052億円も使うことにOKってことなんでしょうね。ちなみにこれ、維持運用費は別ですからね(笑)ほいでもって、老後の生活についても、2千万円以上の貯金もあるから、年金生活になっても大丈夫……。少なくとも、これらのことに積極的に反対しようとしなかった人(有権者)が半分以上だった、ってことですわ

This blog has written in Japanese almost all topics. 
I think this blog is also fun for non-Japanese speaker, especially if you like Japanese Manga.
So please translate this articles by using "Translate" that puts on the left side of this blog page and enjoy. 
Thank you for your coming. 

Spoiler Alert!

Twitterに「選挙のことで彼女と喧嘩までした。『わからないものはわからない』。学校で政治や選挙のことなんて教えてられてないから、選挙に行けとか言われると上から目線に聞こえる、と言われた」という投稿があがり話題になってましたね。
 
おかしいなぁ……義務教育課程を経た人なら、日本の政治の仕組みや選挙制度について習ってない、ってことはあり得ないんだけど。議院内閣制とかもわからないのかな?地方自治体の首長や議員は選挙で選ばれる、ってのも知らないのかな?働いて給料をもらうと税金が引かれてるけど、どうして税金が取られているのかもわからないのかな?
 
「政治」って、実は単純に、「生活のこと」なんですよ。まあ、一時期、「生活の党」なんてのもありまして、半ばギャグのようにも解釈されてましたが、ある意味、正解な話です(←政界だけに?)。政治とは、日々の暮らしのことであり、その暮らしを支えるシステムでもある。それを「どうするか?どう運営していくか?」が政治。だから、「政治」が、「10月から消費税は10%にします」と決めれば、みんな、10%を払わなきゃならなくなるってワケ。
 
「選挙に行けと言われると上から目線に聞こえる」ってのは、「選挙に行かないということは良くないこと」で、良くないことをしているから、「どうして『義務』をはたさないのか?と指弾されている」ように聞こえるからなんだろうねぇ。ソレに参加しないことは、良くないことである……という認識はあるってことなんでしょう(笑)惜しいっ!その認識、残念だけど、ちょっと違うと思うぜ。
 
「わからないから、いかないの、私の勝手だろ!」
 
ということなんだね。まあ、確かにそれは勝手です。ですが、それでも、そんなアナタにも消費税10%は振って来るし、年金だけでは生活出来ないであろう未来もやってくる。投票に行かなかったアナタ、どうぞその現実にナンの抵抗もなく、「これは当たり前のことだ」と思って受け入れてしわ寄せな生活を送ってくださいませ……。
 
選挙に行く……参政権は「義務」じゃないんだよね~。「権利」なんだよ。
 
人類の長~い歴史の中で、多くの先人たちが、それこそ血を流し、命をかけながら、為政者たちから獲得してきた「権利」なんだよね。だから、行かないことを指摘するのは、義務を怠業したことへの指弾ではなく、権利を放棄していることへの批判なんだな。似ているようだけど、これは相当違う、と店主(アタクシ)は思うわけです
 
「権利」は使ってないと無くなってしまうものです。基本的人権のような、人に生まれながら備わっているものでもなく(←こちらについては、また別の機会に……)、また、未来永劫に保証されたものではないから、ですな。例えば、クーポン券もらったとしても、使用期限のないクーポン券って滅多にないでしょ?全く同じシステムではありませんが、まあ、イメージとしてはそんな感じ(笑)
 
「なぁ~んだ、使ってないなら、いらないじゃん」
 
そう言われ、為政者・権力者から、取り上げられちゃうかもしれないモノ。それが権利なわけですよ。そして、政治とは生活。人々が社会を構成する上で、必要なインフラを我々の委託を受け整備することが政治。で、その「再分配」の作業をしているのが「政治家」で、ありがたがるものでもなければ、尊敬してやらなきゃならないものでもないんですよ、本来。ある意味、「先生」などと呼ぶから、呼ばれた側がつけあがって、泥酔して酒宴を台無しにした上に「北方領土は戦争で取り返そう」とか言ってるわけです。
そんなに戦争したきゃ、自分が銃でも何でも持って最前線に行けよ。
 
ま、そんなわけなんですよ。選挙があったら、投票に行きましょ。わからないなら、投票に行って、投票用紙に「わからん!」と書きましょうや。
 
#参院選
#政治とは生活
#選挙に行こう
#無関心でいられても無関係ではいられない
#義務と権利

【#を追加しました】
#検察庁法改正に抗議します

#安倍内閣は総辞職しろ
#おかしいことはおかしいと言おう
#政治的発言と臆するな
#アベノマスク

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」