注目の投稿

映画「ザ・ファブル」

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

ザ・ファブル=☆☆☆☆☆/☆☆☆☆☆
 
はい、みなさん。またお会いしましたね。ここ、アタシのブログですよ
今回の映画は「ザ・ファブル」です。イケメン俳優の岡田准一主演の最新作ですね~

さっそくですが、5点満点をあげちゃいます。ストーリーとしては、超凄腕の殺し屋が、人を殺し過ぎちゃった(活躍し過ぎちゃった)んで、大坂に潜伏し「1年間、普通の人として暮らす」というミッションを与えられ、出来なければボスから「殺される」……という、原作はマンガらしいですが、いかにもマンガチックな設定です
 
登場人物のキャラがまあ、どいつもこいつも一癖も二癖もあり、やたらと濃い~ぃのと、それを芸達者な連中が「真面目に」演じているので、マンガチックではありますが、スピード感にあふれた、一級の娯楽作品に仕上がっています(もちろん、殺し屋が主人公なんで、「殺し」やら「暴力シーン」はありますがね……)。随所に、過去のいろいろな映画作品への作り手からのリスペクトを感じさせるシーンもあり、「このシーンは、もしかして、アレかなぁ……」などとして観ると、さらに楽しめます
 
ネタバレになるので、詳細は書きませんが、これは「カネを払って映画館で見る価値アリ」の作品だと言っておきましょう。実に面白かったです
 
それでは、さいなら、さいなら、さいなら……

#ザファブル
#殺し屋
#映画は映画館で
#岡田准一
#原作はマンガ
#佐藤浩市

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」