注目の投稿

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

Q:無関心ではいられるけど、無関係ではいられないコトってな~んだ?
まぁ、いろいろあるとは思うんですけど……
今回の答えは「政治」です

参院選、終わりましたね。投票に行きましたか?全体の投票率が48.80%だったそうで、これは戦後2番目に低い数字だそうです。

変な話ではありますが、国民の半分以上の人は、消費税が10%に上がることに反対もしてなければ、アメリカからポンコツとされならも1機100億円以上もするF35戦闘機を合計で147機も買っちゃって、機体の取得費用だけで1兆7052億円も使うことにOKってことなんでしょうね。ちなみにこれ、維持運用費は別ですからね(笑)ほいでもって、老後の生活についても、2千万円以上の貯金もあるから、年金生活になっても大丈夫……。少なくとも、これらのことに積極的に反対しようとしなかった人(有権者)が半分以上だった、ってことですわ

Twitterに「選挙のことで彼女と喧嘩までした。『わからないものはわからない』。学校で政治や選挙のことなんて教えてられてないから、選挙に行けとか言われると上から目線に聞こえる、と言われた」という投稿があがり話題になってましたね。

おかしいなぁ……義務教育課程を経た人なら、日本の政治の仕組みや選挙制度について習ってない、ってことはあり得ないんだけど。議院内閣制とかもわからないのかな?地方自治体の首長や議員は選挙で選ばれる、ってのも知らないのかな?働いて給料をもらうと税金が引かれてるけど、どうして税金が取られているのかもわからないのかな?

「政治」って、実は単純に、「生活のこと」なんですよ。まあ、一時期、「生活の党」なんてのもありまして、半ばギャグのようにも解釈されてましたが、ある意味、正解な話です(←政…

映画「トイ・ストーリー4」

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

トイ・ストーリー4=☆☆☆/☆☆☆☆☆

はい、みなさん、ごきげんいかがですか。ここ、アタクシのブログですよっ!
きょうの映画は、あの「トイ・ストーリー」の「4」です。トイとはおもちゃ、おもちゃの物語、ついに「4」になっちゃいましたね~

最初のトイ・ストーリーは、なんとなんと、1995年の作品なんですね~。古いですね~。でもこれまでに、もう、3回も作られてるんですね~

しかも、前回「トイ・ストーリー3」で、主人公のウッディが、物語が始まった時からの持ち主・アンディーから、新しい子どものところにもらわれていきましたね~。アンディーから離れたことで、この物語は、一応、完結したのかな~~と、だれもが信じちゃいましたね~。泣けるハッピーエンドでしたね~
 
ところが、まぁ、まぁ、まぁ、一体なんなんでしょうね? また物語が続くことになりました。怖いですね~。なんなんでしょうね~。終わる気、まったくなさそうですね~

なんでこんなことになっちゃうんでしょうかね~
これは、世界中、どこでも、ストーリーにおける新しいオリジナル、新しいコンテンツが、もう、出てきてないんでしょうね~
 
映画と言えば、アメリカ・ハリウッドです。だけれども、そういった意味では、ハリウッド映画は、近年、もう、新しいコンテンツを作るのには苦しんでますね~。もう、30年、40年ぐらい前からそうですね~。一度ヒットしちゃうと、なんでも、かんでも、Part-Ⅱ、Part-Ⅲですね~。一体、何回やる気なんでしょうね~
 
かと思えば、今度は、俳優を変えてのリメイク……。こんな話は、「宇宙戦艦ヤマト」だけかと思ってたら、アメリカにもあるんですね~。あの、ハリウッドもそうなんですね~。まさに、もう、コンテンツがないんですね~
 
日本のアニメやマンガを「パクった」作品もずいぶん、しれっと登場してます。怖いですね~。しかも、スパイダーマンとか、スーパーマンとか、いままでは、一緒に登場すること、なかったハズなんですが、この「アメリカン・コミック・ヒーロー」たちが、なんとなんと、「MARVEL」とかいって連合軍を組ん登場しちゃってますね~
設定も考証も、もう、どうでもいい、ってことですね~
 
コンテンツ、ないんですね~
 
そんな中では、あの「STAR WARS」……今年の12月に最新作が公開されますね~。全9話とか言ってますね~。今度はその9話目だそうすよ。ホントウに完結するんでしょうか?まったくそんな感じはしませんね~
怖いですね、怖いですね、怖いですね~
 
実は、もっともっと怖い、もっともっと恐ろしいのが、日本のマンガのオリジナル力ですね。いまの日本、マンガの世界を見ると、まぁ~~~~凄いですね~。若手の漫画家たち、良い仕事してますね~。発想力・創造力、半端ないですね……
 
「進撃の巨人」というマンガがありますけれど、アニメにも実写版の映画にもなってます。実写版は酷かったですね~

この「進撃」の世界観……ナンともすごいですね~。巨人が人を食べちゃうんですね~。物語はまだまだ続いているんですよ。終わってないんですね~。一度、読んでご覧なさい、絵は汚いですよ、でも、この、発想力、スゴイですね~!!!

あれだけの世界観、見せられてしまうと、ホント、もうダメですね。才能のあるなしが、よくわかりますね~。生半可な「創造性」なんてのはもう、二番煎じ、三番煎じで、お茶でなくても、味も素っ気もなくなりますね~

自分で物語を考えてご覧なさい!自分に才能がないの、いやが上にもわかってしまいますね~。怖いですね~
 
そんな中で、トイ・ストーリー、4回目です。頑張りますね~。手を替え品を替えですね~。新しいキャラから、古いキャラまで、思い出したように物語にからんできますね~。そして、在るときは、残酷ですね~。ディズニーならではですね。笑わせて、泣かせますね~。それにしても、「野良」のおもちゃが居るとは知りませんでしたね~。いろいろ考えるもんですね~。怖いですね~
 
今回は開き直ったんですかね。前回(3)ほど、「終わらせる」感じがしませんね~。まだまだ、まだまだまだまだ、続くかもしれませんよ~。「トイ・ストーリー」、楽しいですね~。もう、何となく、「ネバー・エンディング・ストーリー」ですね~。タイトル間違っちゃいそうですね~。楽しみですね~

そんなわけですので、是非、映画館で見てくださいね~
それではみなさん……

さいなら、さいなら、さいなら……

#トイストーリー
#ToyStory4
#StarWars
#ハリウッド
#映画は映画館で
#話がヤマト
#淀川長治
#TOYSTORY4
【初出:2019年9月5日】

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト