注目の投稿

枝豆3分40秒、再び!/Beans return!

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

まず最初に……
Robです。ブログに「写真載せてもいいか?」と聞いたら、「いいよ」。「顔出しだけど?」「いいよ」ということだったので、改めて再掲です。ありがたいですわ~。画像加工……というか、画像の加工や処理が大の苦手なんで
 
このhomebodyは、ウチに滞在中、毎日、約1キロの枝豆を食べてました。相当に気に入ったようです。枝豆をちょこちょこつまみながら、PCで何か作業をしてました。時々、YouTubeを見たり、朗読本を聞いたり……
 
ホント、ユーは何しに来たの?
 
って感じでしたが、本人的には、至極快適だったようです
で、客人は既に去ったので、もう枝豆は茹でなくていいな~と思っていたら……また、枝豆を茹でることになりました
と、いうのも、季節柄、「だだちゃ豆って有名らしいな。少しでいいんで送ってくれないかなぁ……」などという要望とも要求ともつかない声が、全国各地から、多少ではありますが、舞い込んできますのですわ。しかしながら、アタクシ、こと「だだちゃ豆」については、別段、生産者でもなければ、サクランボのように生産者とのツテもありませんから、普通にスーパーや産直で買うことになります
で、「だだちゃ豆」だけを送るなら、それこそ、スーパーや生協の発送を頼んだ方がいいのですが、多くの場合、やれ「この季節は桃もあるね~。桃も大好きなんだよね~」だの、「庄内と言えば、あのお菓子が美味しかったな~。ついでの時でいいんで、また欲しいな~」だのと、送り主と送られ主との間に横たわる微妙な力関係を知っての上か、あるいは知らんふりしての狼藉か、なにげにさまざまな忖度が要求されます
 
結果、単品で送ることはまず無くて、複数のブツを組み合わせて箱詰めする作業が必然的に発生します。するってぇとここで、「ブツは全部入手したモノの、それが箱に収まりきらない!」なんて状況も大いに発生します。そこで……
 
「よし!これも『オ・モ・テ・ナ・シ』だ。入手したブツが全部入りきるだけの大きな箱を用意しよう!」
 
などと考えると最悪です。
これこそさながら、2020年の東京オリンピック組織委員会並みの無為無策で、まさに「兵力の逐次投入」という愚策中の愚策です。ひとたびこの愚策を採用するならば、費用は当初の想定よりもなし崩し的に増えていって、最終的に倍で収まればまだマシ。最悪、経済的に「失血死」を招きます。大丈夫か?ニッポン?
 
そういうわけで絶対に器の変更、とりわけ、大きな方への変更は絶対やってはいけませんぜ……
 
まあ、そんな「場外乱闘」はともかくとして……箱の容量からはじかれた「だだちゃ豆」がこれなんですな。しかしながら、1キロ/日のヘビーユーザーは既になく、かといって、残ったこれだけの豆をどこかに送るのも非効率的で不経済。ならば……
 
Mission:3min.40sec.の再来です
 
↑こちらは茹でる前の「だだちゃ豆」です。で、ゆであがりはこちら↓
今年は一体、何回枝豆を茹でたやら?ですが、既に熟練の域に達した、とでももうしましょうか? 伊達にcookpadにレシピを載っけてるワケじゃない。今回も、とっても美味しくできましたとさ

#だだちゃ豆
#オモテナシ
#2020東京オリンピック
#兵力の逐次投入
#愚策
#cookpad
#枝豆マイスター


コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」