投稿

2019の投稿を表示しています

注目の投稿

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

Q:無関心ではいられるけど、無関係ではいられないコトってな~んだ?
まぁ、いろいろあるとは思うんですけど……
今回の答えは「政治」です

参院選、終わりましたね。投票に行きましたか?全体の投票率が48.80%だったそうで、これは戦後2番目に低い数字だそうです。

変な話ではありますが、国民の半分以上の人は、消費税が10%に上がることに反対もしてなければ、アメリカからポンコツとされならも1機100億円以上もするF35戦闘機を合計で147機も買っちゃって、機体の取得費用だけで1兆7052億円も使うことにOKってことなんでしょうね。ちなみにこれ、維持運用費は別ですからね(笑)ほいでもって、老後の生活についても、2千万円以上の貯金もあるから、年金生活になっても大丈夫……。少なくとも、これらのことに積極的に反対しようとしなかった人(有権者)が半分以上だった、ってことですわ

Twitterに「選挙のことで彼女と喧嘩までした。『わからないものはわからない』。学校で政治や選挙のことなんて教えてられてないから、選挙に行けとか言われると上から目線に聞こえる、と言われた」という投稿があがり話題になってましたね。

おかしいなぁ……義務教育課程を経た人なら、日本の政治の仕組みや選挙制度について習ってない、ってことはあり得ないんだけど。議院内閣制とかもわからないのかな?地方自治体の首長や議員は選挙で選ばれる、ってのも知らないのかな?働いて給料をもらうと税金が引かれてるけど、どうして税金が取られているのかもわからないのかな?

「政治」って、実は単純に、「生活のこと」なんですよ。まあ、一時期、「生活の党」なんてのもありまして、半ばギャグのようにも解釈されてましたが、ある意味、正解な話です(←政…

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.
「鬼滅の刃」がすごいです この写真は、先日、渋谷にいったらでっかい看板があったので 思わず撮影しておきました(笑)
「きめつのやいば」と読みます ジャンプで連載中のマンガです 今年はテレビアニメにもなりました
とにかく面白い!! 大正時代を舞台にした「鬼退治」の話です 竈門炭治郎(かまど・たんじろう)という炭焼きの少年が 家族を鬼に殺され、生き残った妹も鬼にされたことから 剣士となり、鬼を駆逐していく……という話です
「鬼」とは、まさに鬼で、人を食う化け物です
「大正時代」という妙に中途半端な時代に 「日輪刀」という、鬼を殺すことが出来る刀で「鬼狩り」をする その名も「鬼殺隊(きさつたい)」
大正時代はまさに中世(江戸期)でも現代でもない 蒸気機関車は走ってるけど 遊郭はあって 人々は着物で生活しているという 不思議な美意識の世界が広がります 刀を持ち歩くのは御法度だけど 人の世界に隠れる鬼を退治するためには刀が必要 そんなメチャクチャな設定も 「大正時代なら、まあ、ストンと落とせる」 そんな気がしませんか?
原作者は吾峠呼世晴です よく知りませんが、Wikiによると若い作家さんのようで 初連載が「鬼滅の刃」! 初連載が連載途中にもかかわらずテレビアニメ化!
なんか既視感のある話ですね(笑) あたしゃ、テレビアニメから入ったので 原作マンガを読み出したのは最近です 最初にマンガを読んだ印象は…… げーーーっ!作者、絵下手だなーーー! ラフスケッチか?これ?いわゆる「ネーム」?(爆) 衣装とかが違うんで、キャラの区別は何とか可能だけど……
なんか既視感、半端ねーなー
とにかく作画汚いぞ(笑) 1ページ1ページのクオリティー低く過ぎねーか? このカットのこれ人物、だれだ…

あいづやで米沢ラーメン

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.
ラーメンにはいろんなカテゴリー(分類)がありますな
まずは、ベースとなる味・しょうゆ・味噌・塩の3カテゴリー これに豚骨だの魚介だの煮干しだのダシもあれば 太麺だの細麺だの細縮れ麺だの麺のジャンル分けもあります
さらには、「札幌ラーメン」とか「九州ラーメン」だのと 地名がついたカテゴリーもあります
今回は「米沢ラーメン」について、です
例えばWikiによると、「米沢ラーメン」とはこないな感じです 「細打ち縮れ麺とあっさりとした醬油味のスープが特徴 出汁は野菜や鶏ガラ、煮干しなどを使う店が多い……」
まあ、「昔ながらの中華そば」ってことですかね?
山形県米沢市の「あいづや」さんは
米沢市花沢町、国道13号のバイパス沿いにあります

「ここいらで昼飯に美味いものは?」と地元の人に聞いたところ
「バイパスのあいづやさんだね」と即答でした
冒頭の写真は中華そばの中の「米沢ラーメン」=680円です
すっきりとした醬油味に、何杯でもいけそうな感じです
なんでも自家製麺だとか。適度なコシと小麦の旨みがスープにあいます
こちらは蕎麦もやってます
ざるそば=730円
こちらもなかなか美味かったです。これまた妙に懐かしい味
米沢といえば、戦国時代末期の傾奇者・前田慶次の墓所のある町ですが
中華蕎麦もざる蕎麦も
奇をてらうことなく、実に安定した味でしたよ
まあ、そういうところこそが、実は、傾奇者の真骨頂なんですけどね

#米沢
#米沢ラーメン
#前田慶次
#傾奇者
#あいづや
#RamenInYonezawaCity

Choosing manual transmission car is the best way for your driveability, means I select SUBARU.

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.
約6年かな?乗った車を手放すことにしました NissanのX-Trail でしたが 2万キロで買って22万キロ走りました
イスカンダルにでも行こうと言うのか?? それぐらい走りましたね~ 壁に引っかけたり、高速で中央分離帯を削ったり…… も~~あっちこっちガタガタでしたね
もともとのブツそのものが古かったんですがね
年式は2003年ぐらいだったかな? ガタが来すぎて、オイルから冷却水まで漏れてしまう…… そもそも、古すぎて部品もない だいたい、車検に40万円もかかるんじゃ、別の車買えるじゃん
それでも マニュアル車しか乗らないので 次の車探しにはいつも苦労 適当なブツそのものがないので、乗り換えるもままならず 仕方なくだましだまし乗り続けてました

何だかあっちこっちから「異音」がして いつ止まってもおかしくない! おっかなびっくりの日々を送ってました
が 今回はSUBARUから超掘り出し物がありました

半年以上も前にSUBARUに行って 「マニュアル車の中古のいいのが出たら是非連絡を」 と言っていたのですが 出たんですよ、これが なんと初年度登録が2018年度のマニュアル車 Foresterでやんす。フルタイム四駆です 2万キロばかり走ってましたが、車検が2021年の2月まであります ぴっかぴかの極上品。ほとんど新車です
ちっちゃい凹みとかもあったのですが、SUBARUがサービスで直してくれました まあ、値段も結構よかったですが、前オーナーがいろいろ付けてくれてて 実質的に、かなりの「お買い得車」 会社に借金して即買いしましたぜ
納車して約1カ月……既に4000キロ以上走ってます 人生初のSUBARU車ですが、実に快適です

今度は、引っ掛けたり、削ったりし…

Not influencer but Influenza....3 / 看病における需要と供給のアンバランス

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.
そういうわけでインフルエンザになりました
これまでだったら、例えアタクシがインフルになろうがエボラになろうが
そんなことは誰も知り得ませんでしたが
そこはそれSNSの時代に生きる我々です
ぜーぜー言いながらでも呟けば
ほ~~ら、あっという間にリアクションが来ます

ありがたいですね~
リアクションが多すぎて、携帯がぴんこらぴんこら鳴り続けます
う”う”う”……カラダを起こすのすらツラいのに……反応しきれん!
もちろん、高校生とかじゃないんで
気をつかって、いちいち全てを既読にして返信したりはしませんが
念のため、続けて、こないなメッセージをUPしました

Leave me alone!
熱は39.6度、病院には行きました
メシはなんとかなってます
お見舞い感謝!

だいたいみんな聞いてくるのは同じです
熱はあんのか?←そりゃインフルだからあるわな~
病院には行ったのか?←夜間診療にちゃんと行ったって
病院で薬もらったか?←これも↑の質問と同じですな
ご飯はちゃんと食べてるか?←喰えるかどうかはともかく食材はある
必要なものはあるか?←今回はおおむねそろってたので大丈夫
必要物資を送ろうか?←宅急便で起きるのも難儀だし届く頃には回復?
……とまあ、こんな感じですね
なかでも妙に多かったのが

「近くに居るなら、行って看病してあげるのに!」

という、ありがたい「社交辞令」であります
本当にたくさんいただきました(笑)
不思議と男からはなかったですね。実にありがたいです

もちろん「社交辞令」ですので、真面目に受け止めたりはしません
まぁ「お約束」みたいなもんですな
あるいは「自分は他人の状態にも関心を持っているんだ」
そんなアピールかもしれませんね
そういうことがさらっ…

Not influencer but Influenza....2 / 意識高い系=無意識の排除主義……?

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.
久々のインフルエンザ、実にしんどかったですわ~ 頭痛・発熱・悪寒・節々の痛み・腹部の痛み・吐き気…… も~~、容易でない 自身も熱でふらふらしていましたし、誰かに伝染す可能性もあったので 外出の予定を1週間ばかりキャンセルしました まあ、会社は当然のように「出社に及ばず」なので こちらはまだいいのですが 世の中には、会社以外での予定というモノもいっぱいあります そんな中で歯医者の予約をキャンセルすることにしました まぁ、インフルエンザですから 口開けて……なんて、感染拡大の原因そのものですわ 発症翌日が次の予約だったので 朝、目が覚めると、すぐにではないですが 熱でもうろうとしながら、電話をしました アタクシの通っている歯医者は おおよそ酒田のような田舎には似つかわしくない 非常に「デンタルIQ」の高い歯科医院です
とかく、日本の歯医者と言えば 削る・埋める・抜く…… 後は入れ歯やインプラントで、と 口の中の「プラモデルごっこ」のようなモンです が、こちらの歯科医院は違います
なにせ「治療しない歯科医院」を標榜してます
なんのこっちゃ?
もちろん、治療はするんですよ(笑) ただ、やみくもに削ったり抜いたりはしない、ってことです 受診に行くと、まずは歯だけなく、口の中の環境も含め 唾液の量や質の検査とか、データをしっかり収集します 同じ治療をするにしても 治療の効果が最大限に生かされるまで手をつけない! その間に歯磨き指導やら歯石除去だの いろいろ「外堀」をしっかり埋めていきます 要するに「予防」に力を入れてるってわけなんですな
治療と言えばすぐ削る!神経も抜く! 確かに、そんなことを繰り返していけば やがて、生きている、本来の歯はどんどんなっていきますわな…

Not influencer but Influenza.... / 鋭意、罹患中

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming. 日本海総合病院の夜間救急窓口でやんす

そういうわけでインフルエンザになりました しばらく死んでま~す
#インフルエンザ #インフルエンサー

Deux ou trois choses que je sais d'elle / まさに……!ゴダールもびっくり!

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

知らなかった……
#ゴダール #地面の下 #正体見たり #有機農業 #機密情報

Mountains in Japan / お岩木やまは急峻だった?

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming. 山形・庄内に住んでいると、鳥海山(2,236メートル)が身近です 余りに見慣れてしまうので 「山ってのはコンなものだ」などと錯覚してしまいます
こちらは、おいわきやま、こと、岩木山(1,625メートル)です 津軽富士ですね
鳥海山よりも標高は2/3ぐらいに低いですが こと、演歌など、歌・詩・唄の題材には 5/1ぐらいに多く取り上げられているのではないでしょうか?
所用があり青森に行ったので、久しぶりに見ました 鳥海山が庄内平野から目印のように見えるように 岩木山も津軽平野のほとんどの場所から見ることが出来る まさに「ランドマーク」ですねー
で、気づいたのが……
あれ?岩木山って、結構、急峻だなー
という印象です
改めて比較してみましょう(笑) まずは鳥海山と…… 岩木山 岩木山のほうが急に見えません??
ま、それだけなんですけどね
#鳥海山 #岩木山 #火山 #活火山 #休火山 #死火山 #風林火山

Over the rainbow / これも冬の風物詩?初冬の虹

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.
最近、虹をよく見かけませんか? 冬が始まって、にわか雨のように状況が多いからでしょう 山形方面に行くと、結構、出くわしますので 「これは冬の風物詩なのかな?」と思い 「山形歴ン十年」のゆきちんに聞いてみたところ
「そんなこともないと思うけど……」
だ、そうです
さて 虹は必ず太陽と反対側に出ます
つまり……
太陽 ↓ 虹を見ているワタシ ↓ 虹
という状態になります
虹は、太陽の光が雨粒を通過することで プリズムと同じような効果を得て (光が屈折、反射される) 赤から紫まで7色の光のスペクトルが 円弧状に並んで見えるのですな
なので実際は
太陽 ↓ (雨の領域) ↓ ワタクシ ↓ 虹
となっているってわけです 面白いですねぇ
虹を見ると、誰でも一度は、虹の始まり・終わり (↑どちらからスタートするか、によりますが……) つまり地面に接している場所に 行ってみたい、と思うようですねぇ
実際に行ってみた! という暇な人もいましたぜ
ちなみに、空から見た時には丸い円になっているのだとか 1度観て観たいものですなぁ
#虹 #スペクトル #overtherainbow #冬 #久しぶり #山形生活 #虹色仮面 #レインボーマン #ダイバダッタ

Snow season has come. / 間もなく冬本番ですねぇ……

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.
#鳥海山
#雪
#雪化粧
#冬だ

Special Curry with Soba. So-Bad, so-bad, s-bad.... / 暖かいカレー蕎麦にするんだ、お若いの……

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

酒を飲んだ後は、不思議と、炭水化物が欲しくなります。結構、最悪ですが、欲望には勝てないのでついつい手を出してしまいます
酒田市の飲み屋街の雑居ビルの1階にある「花びし」はそないな欲求を満たしてくれる、ある意味、とっても悪い店です

こちらは麺類のみの店で、あるのはうどんと蕎麦だけ。ご飯モノやサイドメニューはありません。その代わりと言っちゃあナンですが、うどんか蕎麦の選択にはなりますが、「たぬき」「天とじ」「ちから」「カレー」「天麩羅」「山菜」「山菜卵とじ」「肉とじ」……などと種類はかなり豊富にあります。季節モノでは「鍋焼き」なんぞもあります
店のご主人・オヤっさんのオススメは、なんと言っても「カレー」です。このためだけに、独自にスパイスを調合したという「カレー」は実に香りが良く、麺に絡まる適度なとろみと、喉に心地良いスパイシーさがウリです
が、しかし、間違ってはいけませんぜぇ。オヤっさんのオススメはあくまでも「暖かい・カレー・蕎麦」です。「暖かい・カレー・うどん」ではありません。酔っ払った揚げ句に、うどんなんぞを頼んだ日には、もうっ!その物足りなさ・違和感は半端ないです。後悔にむせび泣くこと間違いナシです。だれがナンと言おうとも、やはり、「花びし」では「暖かい・カレー・蕎麦」なのであります

そういうわけで、この時はやっちまいましたーーーー。
ずずっ、と一口すすったところから、「ん?ん?あれれ???」。ナンか違うぞ……

あ”~~~、なんでオレ、暖かいカレー「うどん」なんて頼んでんだ???

するとオヤっさんも「だからさー。なんでうどん頼むのか、不思議に思ってたんだよね~~」とのこと。「いつも蕎麦なのに」。はい、その通りです。「カレーは蕎麦が一番美味い、って知ってん…

酒田の「飛脚」は夜の出前ラーメン

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.
酒田市内にあるラーメン屋の「飛脚」です。この店、なんと、出前がメインの店です。何時に開店して何時に閉まるのかはよく知りませんが、夜のお店なようで、「夜の出前」が本業のようです。なので、スナックやバーで「なんか、ラーメンが食べたいな~」となると、出前してくれます

メニューは「煮干し中華」のみ!

ですが……

麺が「ストレート」か「縮れ」
盛りが「小盛り(130グラム)=700円」か「中盛り(160グラム)=750円」か「大盛り(260グラム)=850円」
このほかさらに、「こってり=+50円」と「こいくち=+50円」のチョイスがあるので、2×3×3=18通りの組み合わせが出来ることになります
また、「岩のりラーメン(中)=850円」なんてのもありますので、「煮干し中華」のワンイシュー・ラーメンではありますが、チョイスは全部で24通りが出来るってことになります……って計算合ってるかな?

このほかにも、トッピングが、チャーシュー=200円、味玉=100円、キザミチャーシュー=100円、メンマ=100円などなどとなってます

アタクシのオススメは、縮れ麺で中盛り、キザミチャーシューのトッピング、ですね。味はまあ、悪くないですね。酒田は飲んだ後の〆の選択肢がそんなにあるわけじゃない……いや、あるにはありますけどね。オススメではない、という意味かな……ので、悪くない選択肢だとは思います

当然のように「出前中」は、利用出来ませんよ(笑)
あ、ちなみに値段は消費税増税前の話です。ここ2カ月は行ってない……1回行ったけど閉まってた……ので

#ラーメン
#出前迅速
#煮干し中華
#〆はラーメン
#縮れ麺
#Delivery
#RameninSakata

Snow on the top of Mt.Gassan / 月山に雪!

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming. 月山(標高1984メートル)の山頂周辺が白くなってました 晩秋から初冬へのグラデーション と言ったところでしょうか 冬ですねぇ……
#月山 #晩秋 #初冬 #雪景色

率先炊飯/My Hidden Mickey Recently Ⅶ / the world of an imagination

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.
だいたい毎日、自炊してます。なんでか?って?
そりゃ、食事は自動的には出てこないからですわなぁ。思ってるだけでは、食事は実現しません、当たり前ですが……
で、毎日自炊をしているって言っても、毎日買い物に行ってるわけじゃあござんせん。ま、以前も書いてますが(笑)三日ないし四日に一度ぐらいの割合でスーパー(←最近はもっぱら生協ですが……)に行ってます
だいたいは「きょうは○○にして、明日は××にして……」などと、向こう数日間の組み立てを考えながら買い物をしてますが、想定外にそそられる品や安くなっていたモノを見つけると、当初の計画の変更を余儀なくされます。まあ、気分は「きのう何食べた?」の世界ですね。まあ、あたしゃゲイではないですけどね
料理ってのはイマジネーションの世界だとあっしは思います。ある意味、何でもアリ、です。食べられさえすれば、どんな方法やスタイルでもOK
もちろん、「○○には××」……例えば、「サンマには大根おろし」といったような定番のスタイルもありますが、何が何でもそうして食べなきゃいけない、ってモノでもないでしょ?
そういえば、グルメマンガ「美味しんぼ」……現在は休載中のようですが……の初期の方に、海原雄山が、懐石料理だかなんだか、日本の料理は、食べ方が一番美味いように決まってる……とかなんとか抜かして、それに対抗した山岡士郎が、カツオの刺し身だかマグロの刺し身だかにマヨネーズを入れて食わせたら、海原雄山が……あ、そうか。最初、フランス料理だかなんだかで、鴨になんかのソースを合わせて出してたら、海原雄山が、ワサビ醬油かなんかを取り出してきて、「こうやって食った方が美味い」とかなんとか言って、そこからお決まりのグルメ対決になった……じゃなかったっけ…

Autumn colors around the Kita-Gassan-So / 紅葉散歩

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming. 11月の連休に北月山荘に行ってきました 結構、良い感じでしたね~ なんでも、ここいらは、黄色が多いんだとか 赤はピークを過ぎた感じでしたが 黄色はこれからが見頃らしいですよ 天気がよくてよかったですわ。クマ出そうでしたけどね……
#紅葉 #北月山荘 #鶴巻池 #やまぶどう #温泉 #酸性泉 #秋 #晩秋 #冬近し #モミジ