注目の投稿

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

Q:無関心ではいられるけど、無関係ではいられないコトってな~んだ?
まぁ、いろいろあるとは思うんですけど……
今回の答えは「政治」です

参院選、終わりましたね。投票に行きましたか?全体の投票率が48.80%だったそうで、これは戦後2番目に低い数字だそうです。

変な話ではありますが、国民の半分以上の人は、消費税が10%に上がることに反対もしてなければ、アメリカからポンコツとされならも1機100億円以上もするF35戦闘機を合計で147機も買っちゃって、機体の取得費用だけで1兆7052億円も使うことにOKってことなんでしょうね。ちなみにこれ、維持運用費は別ですからね(笑)ほいでもって、老後の生活についても、2千万円以上の貯金もあるから、年金生活になっても大丈夫……。少なくとも、これらのことに積極的に反対しようとしなかった人(有権者)が半分以上だった、ってことですわ

Twitterに「選挙のことで彼女と喧嘩までした。『わからないものはわからない』。学校で政治や選挙のことなんて教えてられてないから、選挙に行けとか言われると上から目線に聞こえる、と言われた」という投稿があがり話題になってましたね。

おかしいなぁ……義務教育課程を経た人なら、日本の政治の仕組みや選挙制度について習ってない、ってことはあり得ないんだけど。議院内閣制とかもわからないのかな?地方自治体の首長や議員は選挙で選ばれる、ってのも知らないのかな?働いて給料をもらうと税金が引かれてるけど、どうして税金が取られているのかもわからないのかな?

「政治」って、実は単純に、「生活のこと」なんですよ。まあ、一時期、「生活の党」なんてのもありまして、半ばギャグのようにも解釈されてましたが、ある意味、正解な話です(←政…

I read the news today, oh boy!

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

I read the news today. oh boy!

The Beatles の有名な……って、Beatlesで「無名」な曲って、あんましねーわなー
 
まぁ、それはさておき
このフレーズは、その、Beatlesの”A day in the life"の冒頭部分です
まぁ、アタクシもリアルタイムで知ってる「Beatles世代」ではないですが、Beatlesという単語は小学校のころから知ってましたし……といっても、それがナニか?はちゃんと理解してなかったと思いますが(爆)……、モノゴコロついた頃には、「Beatles再結成か?!」みたいなニュースが、何度となく無責任に雑誌などを賑わし(←当時はネットとかなかったから、リアルタイムメディアとしてあったのは、ラジオか雑誌でしたね~。テレビ・新聞でBeatlesが取り上げられる、ってのはまずなかったなー。すくなくともアタクシは見たことはないですわ)ていたもんです
 
ナニはともあれ……当時の若者にとっては誰でも、大なり小なりの「Beatles体験」が、必須事項としてあったもんだ、などとアタクシは思うのであります。
「Beatles体験」とは、グループとしてのBeatles及びココのメンバーたちによる楽曲だけでなく、その様々な活動・思想に何らかの形で触れ、その結果、ココロの中に、強く「Beatles」という存在が植え付けられる結果になった経験・行為の総称で、あくまでも、アタクシが、勝手にカテゴライズして名付けているだけの話です。別段、学術的意味はないです。はい……

と、そんなわけで、「Beatles体験」は、実はアタクシの中にも、いくつもあります。年代・世代的なものもあれば、そういう時間軸とは、全く関係ないレベル・ジャンルの話もごろんとあります……

ま、それはともあれ、アタクシのいくつかある「Beatles体験」の中のひとつとして、いまでも鮮明に覚えているのは、1980年12月8日のことです

日本人にとっては、日付的には、何回目かの「真珠湾の日」に相当する日でしたが……その日にアタクシは、John LenonはNYで、なんとかっていう、かなりサイコな兄ちゃんに射殺された、というニュースを聞いたんですわ

今となってはあまり記憶も定かではないのですが、確か、夕方のニュースでやっていたのに母親が気づき、自室にいたアタクシに、「おい、John Lenonが殺されたぞ!」と教えてくれたように記憶してます。時差もあるから、実際、どうだったのかは、いまとなっては余り覚えてないです。
確か、John Lenonは、その直前に、いきなり?音楽活動を再開して、なんじゃこりゃ?って勢いでアルバムを作ったりしていたんで、「へ~~、なんだかな~~。せっかくなのに残念だったな~」程度にしか思わなかったですわ
 
そういうわけで、当時は、それが、どれほど凄い・とんでもないことか? たぶん、アタクシはまったく理解していなかったですね。当時はホントに、だだ単に……「ああ、これで、Beatlesの再結成はなくなったなぁ……」ってなことを、ぼんやりと考えていた。その程度だったってのを覚えてますわ
 
アタクシは社会人になって以降も地方生活が主なので、Beatlesに関するアタクシ自身の四方山話ってのは特にありません。一部の友達のように、「Paulのライブに何回行った!」とか、そういうスゴイ話はまったくないんです。
ただ……何年前だったかな?NYに旅行に行ったときに、Johnが住んでいたアパートの前と、そのJohnの住んでいる部屋からみえたセントラルパークの記念碑?だかには、一観光客として行ってきましたよ。そういえば、当時のNYは、同時多発テロの直後で、街全体が結構、ピリピリしてましたね~。
……って、ここまで引っ張っておいて、今回は別段、Beatlesの話でも、John Lenonの話でもありません
 
たまたまテレビをみていたら……ごめんなさい、日頃テレビはほとんど見ないんです……、アナウンサーが妙に深刻ぶった顔で、「ただいま入りましたニュースです」などと言い出して、東京都内だったかで、コンビニ強盗の男(33)が逮捕された、というニュースを読み上げ始めたんですわ
 
たかだか「コンビニ強盗の逮捕」が、全国ネットのニュースでやらにゃならん話なのかなぁ……と思いながら聞いてたら、何カ所かでやってるようなんですけど、成功したのが1件だかで、それも被害額1万円程度?

もちろん、被害額の大きさが、その犯行の社会的影響とか深刻さを図るものでは、もちろんないんですけど……。それはさておき、アタクシが、このニュースで最も驚いたのは、実は、その動機だったんですよ!

「ネットカフェで横になるカネが欲しかった」

はあ?

ニュースによると、33歳で住所不定・無職の容疑者の男は、今年5月1日に東京・千代田区内のコンビニでカッターナイフのようなモノを持って店員を脅したが、店員に拒まれそのまま逃走。2日後に群馬県高崎市内のコンビニで現金1万円を奪って指名手配されていたんだとか
 
で、犯行の動機が……「ネットカフェで横になるカネが欲しかった」
 
……ヲイ!ヲイ!ヲイ!マジかよ?。それだけ?それって、強盗を働くのに十分な動機になり得るの??????
 
アタクシは、そもそも、ネットカフェに行ったことがないので、「ネットカフェで横になる」というのがどの程度の価値をもっている行為で、強盗してでもそれを得たいと思う容疑者の気持ちは全く理解出来ないんですけどね……
それでも、これが、尋常ではない動機と結果であることは、ある程度の想像・イメージが出来る、ってわけですよ。そこで、このニュースを見たときに、すぐさま思い出したのが、冒頭のBeatlesの曲「A day in the life」だったわけですよ
 
I saw the news today, oh boy!!!!!!
Oh Boy!!

#The Beatles
#A day in the life
#John Lenon
#コンビニ強盗
#Oh boy!

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト