注目の投稿

ホテルメトロポリタン山形の朝ごはんに思う

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

山形市内に宿泊するときは、ホテルメトロポリタン山形に泊まることが多いです
 
別段、明確な理由はないんです。ただ、山形に来たてのころは、あっちこっちのホテルに泊まってましたが、そのうち、どんどんと集約されていって、いくつかに絞られる。メインで利用するのがココ、サブで利用するのがココ、緊急避難的に使うのがココ……となります。ホテルはそれぞれに特徴があるので、空室状況や当日の値段、自分の日程……などを総合的に判断して予約してます。まあ、それでも、何かしらメリット、つーか、プラスアルファになるような宿が、マイナス部分をカバーして、「定宿」となっていく……まあ、そんなもんです
 
そんなわけで……メトロが最近の定宿、定番になってます
メトロで朝ごはんを食べる時、和食を選択すると、こんな感じのモノが出てきます。これはその一部の「籠盛り」ってヤツです。定食にはこのほかに、焼き魚・煮物・生野菜・ご飯またはお粥・みそ汁・オレンジジュースまたはトマトジュース・コーヒーがつきます。ご飯・お粥のコメは「山形県産特別栽培米・つや姫」です
 
で、この籠盛りですが、中身は……
・東根産さくらたまごの温泉玉子・魚卵
・梅干し・香の物・煮豆・シソ巻き
・醬油屋の隠れ味「あけがらし」
・佃煮「葉唐辛子」
・おひたし「上山産黄菊入り」
・山形郷土料理「だし」
となってます。見ての通り、一つ一つは「ちょぺっと」ですが、ブッフェスタイルで偏食取り放題するぐらいなら、ちょっとずつでも、いろいろあった方が、たぶん、それなりに全体の栄養バランスも考えて配置されているんでしょう、見た目もボリューム感があるし、食べ残しも減るだろうし、むしろ「健康志向」で、気が利いてるかもしれません、たぶん
 
見ての通り、全体的に塩気多いですね。まあ、塩気ばっかり、と言ってもいいかもしれません。ホント、全てのおかずが、「ご飯をより美味しく食べるため」にある、といっても過言ではないですね。和食って、そういうモノなんでしょう
そして、つや姫は、なかなかに美味しいコメです。これらの塩気のあるおかずと一緒だと、さらに箸がすすみます。「ニッポン人、いざという時、コメのメシ」と宮城県内のある農協の壁に書いてあったコピーを思い出しますね。東日本大震災では津波で大きな被害を受けた場所でしたなぁ。みなさん、その後、どうお過ごしのことやら……
 
それはさておき……
 
ニッポン人、いざという時、コメのメシ
 
名コピーだと思うけどなぁ……。さ、お昼です。ご飯食べまひょ……

#朝ごはん
#コメ
#つや姫
#和食
#ホテルメトロポリタン

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」