注目の投稿

椎名誠氏推奨のワンタン麺ではなく五目中華で

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming. 
Spoiler Alert!

Ramen without Wonton 
↑五目中華=870円

酒田市内に「川柳食堂」というラーメン屋さん……違うな
「麺屋さん」があります
うどんも蕎麦も同様に自慢の一品な店なので「ラーメン屋」という括りは間違いで
「麺専門店」と言った方がいいですね
……って、名称は「めん類専門店」だそうです

この店、実はもの凄く有名です
まあ良くある話ではありますが……
「ラーメン通」とされる作家の椎名誠がこの店にひとめぼれしたとかで
雑誌なんかで、度々、この店の「ワンタン麺」を激賞しています

その「ワンタン」は「雲を呑むような滑らかさ」だそうですよ

とはいえ
最初に行ったときは、さほど美味しい店だとは思いませんでした
一昨年、「酒田のラーメン」の丼欲しさに
スタンプラリーに参加して連日、酒田のラーメンを食べてました
なんで「連日」か、と言えば
参加したのがキャンペーンの終盤だったからですな
で、こちらの「川柳食堂」にもお邪魔しました
正直、そんなにピンとは来ませんでしたね
美味しいことは美味しいのですけどね
その後も2回ぐらい行ったかな?
特別な印象はその時もなかったですね~

で、先日、久々の再訪でした
で、この五目中華です
ちょうど
「塩味のラーメンがいいな~」
「五目タンメンみたいのがいいな~~」
そんな風に思っていた状況だったからでしょうか?

実に美味かった!

スープもたくさんの具も
懐かしいようでありながら新しくもあり
さらに、とびっきりではないにせよ
麺が美味い!味が深いぞ!

改めて「人気店の実力」とやらを
再認識した次第です

ラーメンは奥が深いわ……

#酒田のラーメン
#五目中華
#ラーメン大好き
#僕の体はラーメンでできてる
#塩ラーメン
#椎名誠

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」