注目の投稿

和風ゴマ味噌エビワンタンメン@酒田・花鳥風月

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming. 
Spoiler Alert!

Ramen Seame-Miso-Shrimp-Wonton-Ramen
毎度、山形県酒田市内にあるラーメン屋「花鳥風月」の季節モノ、その名も「和風ゴマ味噌エビワンタンメン」=900円です。「花鳥風月」と言えば、「酒田のラーメン」の中でも、まあ、イベントに出店したり(←これだけでも大変だと思いますよ)、季節ごとに限定品の新味に挑戦したりと、まあ、かなりがんばってる店です
 
「海老ワンタン」の入ったラーメン(←醬油はもちろんゆず塩とかいろんな味があります)が人気の店です
 
まあ、いろいろアグレッシブで、基本、美味しい店だとは思いますが、今回ばかりは正直、ちょいとばっかし「コーナー」を狙い過ぎているような気もしましたね

その「和風ゴマ味噌エビワンタンメン」ですが、麺は安定の美味さだったのですが、スープはちょっと「薄い」というか……ゴマらしいコクも乏しく、パンチもなく(←まあ、パンチが必要かどうかはともかくとして……)、アタクシ的には、何となく「騙されたような」、ぼわっとした印象でした

まあ、「この程度ならゴマを標榜・強調するなっ!」ってトコかな?

とりあえすラー油を大量投入したら、ちょっとは改善しましたがね。あと、チャーシューがちょっと「臭い」というか、獣っぽいというよりは、冷凍焼けでもしているような感じの臭さを感じてしまい、まあ、かなり残念でした。丁寧な仕事がウリの「花鳥風月」にしては、「へっ?」って感じで、珍しい事案でしたわ
 
もちろん、好みがある話なので、みなさんがご自身で確かめていただければいいと思いますけど、アタクシ的には、まあ、ん”~~~~~~ だったかな?
 
「攻めている店」なだけに、こちらも毎回いろいろチャレンジしてしまうのですが、打率は思いの外高くない……ってな感じでしょうかね
 
さっ、次行ってみようっ!

#ラーメン #酒田のラーメン #海老ワンタン麺 #きょうも攻めてます #攻撃は最大の防御か #うまいラーメン屋 #ゴマ味噌 

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」