注目の投稿

カラフトラーメン

「味好」さんは
酒田にあるラーメン屋さんです


JR酒田駅の裏にある
駅から見ると、もっと東にある
味好本店さんは初めての訪問でした

This blog has written in Japanese almost all topics.
I think this blog is also fun for non-Japanese speaker.
So please translate this articles by using "Translate" that puts on the left side of this blog page and enjoy.
Thank you for your coming. 
Spoiler Alert!

昔は系列だったけど、いまはナンの関係もない……
そないな話も聞いたような聞いてないような

で、こちら(本店)のウリは
豚骨と鶏ガラを使ったスープに自家製麺
自家製餃子だそうです

期待が高まります
聞いたことがないメニューを発見したので注文してみました

その名も↓カラフトラーメン(830円) 
一応、注文する際におばちゃんに聞いてみました

「このカラフトラーメンって、どんなの?」

「ニラと卵が入ってて辛い……」

?????
よくわかりませんが、まあOKってことで

たぶん先代が引き揚げ者かなんかで
昔、大陸で食べたラーメンを思い出しながら作ったとか
(山形県内から満蒙開拓団に渡った人が多かった、っていうし……)
あるいは戦時中に今で言う北方領土とかそっち方面に出征してて
そこいらで食べた郷土料理の味を参考にしてるとか

まあ、いろんな歴史が秘話があるんでしょう……

来ました
まずはスープをひとすすり……
おおおおっ、美味い!!
で、麺をずりっ!
ううううううっ、美味い!!

例の「ニラと卵で辛い」は
挽き肉とニラとモヤシの卵とじみたいなもので
これがラー油仕立てでしょうか?辛くなってます

と、言っても、これが極めて爽やかな辛さです
ほいでもって、何がうれしいかって?

酒田(庄内)にありがちな
「やたら塩っぺーよっ!これっ!青森よりもしょっぺー!」
ってのでなかった
塩っぱくないです。いい塩梅です!
ちょっと驚きでした。うん。実に珍しい

ほいでもって、まあ
↓これが
シベリアなぐらいだから
↓これで
カラフトでもまったくOKなんですけどね(笑)

それでも気になるので帰り際に聞いてみました

「なんでカラフトという名前に?」
「昔は麺が太かったんですよ(笑)
太麺で辛いから、カラフト」

あははははは
「カリブトの海賊」みたいなもんかよっ!

ご馳走さまでした!
今度は別のメニューを食べてみますわ
満足、満足!

あ、最後に一つだけ(笑)

テーブルは一度
気合を入れて磨き直した方が
いいと思いますよ~~
出来れば床も(爆)



あ、ついでにもう一つ(笑)

厨房内の床なんだろうけど
デッキブラシでも使ってるかのような床掃除は
客が帰ってからにしよーよ
仮に閉店時間が過ぎてたとしてもさー
(今回は真っ昼間だったから、閉店時間だったワケではないようだけどね)

「客が食事してる真っ最中なのに店内の掃除開始」

これ、何故か酒田だと当たり前のように遭遇率高いんだけど
ここいらの文化なのかな?
閉店時間とかを過ぎて大幅に居座ってるならわからいでもないけど
全然そんなんじゃないのに
やにわに店内各所から湧き起こる掃除の音っ!

すげー感じ悪いよ

やられたら誰だって嫌でしょ?
熱烈改善希望です、はい
せっかくの美味しいモノが台無しですよ

#酒田のラーメン
#味好本店
#ラーメン大好き
#カラフト
#シベリア
#自家製麺
#ラーメン
#姉妹店
#辛いラーメン
#掃除は客が帰ってからにして

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」