注目の投稿

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト

イメージ
This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

Q:無関心ではいられるけど、無関係ではいられないコトってな~んだ?
まぁ、いろいろあるとは思うんですけど……
今回の答えは「政治」です

参院選、終わりましたね。投票に行きましたか?全体の投票率が48.80%だったそうで、これは戦後2番目に低い数字だそうです。

変な話ではありますが、国民の半分以上の人は、消費税が10%に上がることに反対もしてなければ、アメリカからポンコツとされならも1機100億円以上もするF35戦闘機を合計で147機も買っちゃって、機体の取得費用だけで1兆7052億円も使うことにOKってことなんでしょうね。ちなみにこれ、維持運用費は別ですからね(笑)ほいでもって、老後の生活についても、2千万円以上の貯金もあるから、年金生活になっても大丈夫……。少なくとも、これらのことに積極的に反対しようとしなかった人(有権者)が半分以上だった、ってことですわ

Twitterに「選挙のことで彼女と喧嘩までした。『わからないものはわからない』。学校で政治や選挙のことなんて教えてられてないから、選挙に行けとか言われると上から目線に聞こえる、と言われた」という投稿があがり話題になってましたね。

おかしいなぁ……義務教育課程を経た人なら、日本の政治の仕組みや選挙制度について習ってない、ってことはあり得ないんだけど。議院内閣制とかもわからないのかな?地方自治体の首長や議員は選挙で選ばれる、ってのも知らないのかな?働いて給料をもらうと税金が引かれてるけど、どうして税金が取られているのかもわからないのかな?

「政治」って、実は単純に、「生活のこと」なんですよ。まあ、一時期、「生活の党」なんてのもありまして、半ばギャグのようにも解釈されてましたが、ある意味、正解な話です(←政…

映画「体脂肪計タニタの社員食堂」

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming. 
Spoiler Alert!
体脂肪計タニタの社員食堂=☆☆☆☆/☆☆☆☆☆

2013年の作品だったんですねぇ。主演の優香がいいですね。そういえば最近、第1子を出産されたとか。おめでとうございます

優香主演の映画を観たのは初めてのような気がします。そもそも他にあるのか?という気もしますが……。まぁ、ちゃんとしてる、というか、ちょっとヤンキーっぽい感じが、なかなか良い。彼女は当初はグラビアアイドルとしてデビューして、まあ、売れに売れて、ずいぶんと一時代を築きましたが、その後は消えることもなく、司会やお笑い、女優……などなど、所謂「マルチタレント」としてもう20年以上も活躍していますね。自然体な感じの明るいキャラもありますが、総じて器用な人なんでしょうね。何をやっても「嫌みに見えない」というのは、タレントとして最大の武器ではないでしょうか?

キムタク(木村拓哉)とかでもそうですが、日頃、露出の多い、「お茶の間の人気者」が、髷を付けてスクリーンに登場したところで、いきなり武士には見えませんよ。しかし、例えそうであっても、5分、10分と観ているうちに、物語の中の人として感情移入できるようになっていく。それが「演技力」というものなのでしょう。

その現象は、例え、ロバート・デ・ニーロであったにしてもそうです

そんな意味では、優香は、本作品の主役を見事に演じきったと思いますね

本作品はコメディー映画なので、随所にマンガちっくな描写がありますが、違和感なく楽しめます。そして、最後は、お約束通りのハッピーエンドです。社員食堂やダイエットの話がメインなので、劇中、新しい社食メニューが画面に登場する度に、「ほ~~、こう料理したか~~」と、参考になるのがこの映画の隠れた魅力の一つでしょうか

それにしてもタニタという会社は凄いですな

今日では、「タニタの~」というのは、健康的ダイエットの枕詞みたいなもんですから(公開されている食事のレシピだけでなく、弁当からお菓子、先日は「お酒のおつまみ」なんてにまで「タニタ」が冠になってますもんねぇ……)。しかし、実際に太った社員はタニタ社内にはいないのかな?

居たとしても相当居心地悪いんだろうな~(爆)

最後に、本編には、吉田羊や壇蜜が出ています。キャスティングに「へ~~~っ」って感じではあるのですが、狙い通りに、それぞれに、それぞれの持ち味を生かした1シーンを作り出していましたね

#Tanita
#優香
#タニタ
#ダイエット
#おいしい食事
#体脂肪計
#体重計
#いただきます 

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト