注目の投稿

あいづやで米沢ラーメン

This blog has written in Japanese almost all topics. I think this blog is also fun for non-Japanese speaker. So please translate this articles by using "Translate" that puts on the right side of this blog page and enjoy. Thank you for your coming.

ラーメンにはいろんなカテゴリー(分類)がありますな

まずは、ベースとなる味・しょうゆ・味噌・塩の3カテゴリー
これに豚骨だの魚介だの煮干しだのダシもあれば
太麺だの細麺だの細縮れ麺だの麺のジャンル分けもあります

さらには、「札幌ラーメン」とか「九州ラーメン」だのと
地名がついたカテゴリーもあります
今回は「米沢ラーメン」について、です

例えばWikiによると、「米沢ラーメン」とはこないな感じです
「細打ち縮れ麺とあっさりとした醬油味のスープが特徴
出汁は野菜や鶏ガラ、煮干しなどを使う店が多い……」

まあ、「昔ながらの中華そば」ってことですかね?
山形県米沢市の「あいづや」さんは
米沢市花沢町、国道13号のバイパス沿いにあります

「ここいらで昼飯に美味いものは?」と地元の人に聞いたところ
「バイパスのあいづやさんだね」と即答でした
冒頭の写真は中華そばの中の「米沢ラーメン」=680円です
すっきりとした醬油味に、何杯でもいけそうな感じです
なんでも自家製麺だとか。適度なコシと小麦の旨みがスープにあいます
こちらは蕎麦もやってます
ざるそば=730円
こちらもなかなか美味かったです。これまた妙に懐かしい味
米沢といえば、戦国時代末期の傾奇者・前田慶次の墓所のある町ですが
中華蕎麦もざる蕎麦も
奇をてらうことなく、実に安定した味でしたよ
まあ、そういうところこそが、実は、傾奇者の真骨頂なんですけどね

#米沢
#米沢ラーメン
#前田慶次
#傾奇者
#あいづや
#RamenInYonezawaCity

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」