注目の投稿

青森・五所川原のベーカリー「フランドール」がスゴイ

青森県の五所川原市に「フランドール」というベーカリーがあります

This blog has written in Japanese almost all topics. 
I think this blog is also fun for non-Japanese speaker, especially if you like Japanese Manga.
So please translate this articles by using "Translate" that puts on the left side of this blog page and enjoy. 
Thank you for your coming. 

Spoiler Alert!

こちらのパンはアタクシ的には東北で1番美味いっ!
いや、東日本で一番、って言ってもいいかもしれないぞ……
などと思っております
もちろん「当社比」ですがね
美味しいパン、実は、地方ではありそうでないような気がします
もちろん地方都市にも頑張ってるパン屋さん・ベーカリーはいくらでもあるのですが
あたくし的に「こっ、これは美味いっ!」ってな具合に
感動の域まで行くパンってのは、そうそうありません

地方ではありませんが……
かつて、東京・恵比寿に
「メルカト・セブン・クォーター」というパン屋さんがありました
当時の恵比寿は、ガーデンプレイスが建設中でありまして
東京的には「山の手の下町」なんて感じで
非常に住みやすい感じではあったのですが
そこにあったこの「メルカト・セブン・クォーター」というパン屋さんはもう
圧倒的に美味しかったですわ
しかも、現代のパン屋さんのようにバカっ高くなかったっ!

思い出は往々にして美化されているものではありますが
あの店はとくにかく美味かったなー。感動的なまでに美味かったわ~
パンって小麦から出来てるのね~~~、みたいな
まあ、ライ麦パンもありましたけど(たしか……)

まあ、もっとも、そもそもであるところの
「美味しい」「美味しくない」の基準はあくまでも個人の評価ですから
なかなかに数値化出来るものでもなければ、一般化出来るものでもない
それは確かですがねぇ……
JISもJASもISOもないですもんね~

まあ、要するに、相当に乱暴に言えば
「だれもが認める美味いもの」というのは存在しない、ってことです
同様に
「誰にとってでも不味い」と言い切れるモノも存在しないってことです
食べ物なんざぁ、所詮「好み」なワケです

それにしても、最近はパンが流行りですね~
高級食パン……なるお店が、全国チェーン店化してますね
「乃○○」とか、ですね~。何やらパンデミック状態ですよ、もう(爆)
日本のパン屋さん、ベーカリーを考えると
だいたい二つの系統に分けられるんじゃないでしょうか?

美味しいパン屋さん・ベーカリーか?
そうでないパン屋さん・ベーカリーか?

って、ローランドじゃないんだから…
こういう二択はナシね(笑)

まあ、アタクシにとっての二系統とは、わかりやすく言うと……
ハード系にこだわってパンを焼いているか?
あるいは
ご飯パンの品揃えが多いか?

でしょうね。この二つ、以外と被りそうで被りません

青森のパン屋さんは、メーカーでもある工藤パンを筆頭に
「ご飯パン」が多いですね
サンドイッチなんぞに向いているパンです
あとはコッペパンとか

総じて柔らかいですね
あれ、実は、本当にご飯代わりで
納豆だの焼き魚だの、あるいはみそ汁だのと一緒にしても
大変美味しくいただけるのもあります
ご飯パン、恐るべしですな

こちらのフランドールさんのパンは
まあ、ご飯パンにもなり得るのですが……
やっぱりチーズなりバターなりがよくあいます
五所川原なんつー、田舎も田舎な場所なのですが
その味たるや、世界に向かって一直線でありますよ

こんな情報過多な時代ではありますが
ぶれることなく(って、ちぃともブレてないんですが……)
美味しいパンを作り続けてくださいませ

#パン屋
#ベーカリー
#五所川原
#フランドール
#バケット
#パンドカンパーニュ
#クロワッサン
#シュトーレン
#メルカトセブンクォーター
#青森
#JIS
#JAS
#ISO
#工藤パン
#青森といえば工藤パン
#工藤パンといえばイギリストースト
#シベリアもあるでよ
#ご飯パン
#ローランド
#ローランド様と言えってさ
#ブレッド
#ブレッドアンドバター
#小麦粉

コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

マンガ「鬼滅の刃」がスゴイ!

映画「武士の一分」