注目の投稿

徒然なるマンマミ~ア……勝手に「人生相談」/カネの切れ目は縁の切れ目……か?

【相談者・40代・女性】
 2人で暮らしている95歳と85歳の叔母についての相談です。年長の叔母が施設に入るのを嫌がるため、ヘルパーの助けを借りながら、老老介護してます。私も週に1、2日、掃除に行きますが、年少の叔母はコロナ禍で気晴らしの外出もままならず、気持ちが落ち込んで、元気がなくなっているようです。そうしたところ、年少の叔母は、以前からお世話になっていたご近所の方をとても頼るようになりました。その方の手芸教室に通い始めたり、野菜やおかずをもらったりして、サービスはエスカレートしている様子。以前は、その方のことを「お金に厳しい人だから、付き合いはほどほどにしている」と言ってたのに、世話になってばかりだからお金を渡そうかと言いだし、今は、何かの折に数万円と言います。ご近所の方と金銭のやり取りを伴う付き合いを、どんなふうにやめさせればよいか、悩んでます
【回答例】
何事もコト「お金」が絡むとややこしくなりますねぇ。今回のケースもそうでしょう

「お世話になっているからお金を渡す」……実は、アタクシの実家界隈では、そこそこ発生する事案です。アタクシの実家は、3.11以降、カタカナの県になってしまったフクシマ県の片田舎にありますが、「お世話になってるから『お金』を渡す……」は、そんなに珍しいことじゃないですね

で、「感謝の度合い」にもよりますが、冠婚葬祭のアレと同様で、そこいらの感覚で言うなら額面で「2万円」ぐらいまでは、日常の「儀礼」として十分、許容範囲内でしょうね

「額としては多いんじゃないかなぁ……」とは思いますが、「赤の他人」であっても、「通常の付き合いがあり」、その範囲内で、「最大限の感謝の気持ち」を「お金で儀礼的に表現する」のだとしたら、最大は「2万円」でしょうね。相場観として、ソンな所じゃないでしょうか?

しかしながら、それでも「現金」は渡しませんなぁ

まあ、正確に言うと、お金というより「金品」であって、「現ナマ」はレアなんじゃないでしょうかね。冠婚葬祭の「お祝い」や「お悔やみ」でもない限り、通常の「お礼」で「現ナマ」はあまりないように記憶しますね

どうにも「お金=現金」には、「不浄」という意識でもあるのか、「お礼」には、ちょっと生々し過ぎるのかもしれませんね。「お金=不浄」みたいな意識って、結構、ありますよね、日本の文化に。まあ、それだから「投資家が育たない」などとも言われます。汗水垂らした労働は「尊い」が、マネーゲームは「不浄」みたいなw

お札には時々「顔」が印刷されてはいますが、お金には「顔」も「名前」も、ましてや「人格」なんてないんですけどねw 不思議なもんです。まぁ、この続きは別の機会として……

話は戻しますが、ウチの田舎では「謝礼」に「金品をあげる」=あるあるです

では、どうやっているか?……「商品券」ですね!

こういうときのために「商品券」というものがあるんですな。現金=現ナマは、その名の通り、生々しくなってしまいます。そこで、近所付き合いの知恵アイテム「商品券」が登場する、ってわけですよ

「儀礼的謝礼」の手段としての商品券のメリットは、何と言っても「商品券を買いに行く」という、一種、クーリングダウンの時間がもれなく付いてくる、ということでしょうねw

現金だと財布なりなんなりから、そのまま出て行ってしまいますが、こと「商品券」となれば、金券ショップやらカスタマーセンターやらなりに行かなければなりません

で、その場で、店員から、「包装紙はどうするか?」とか「熨斗はつけるか?」とか「宛名書きはどうする?」だの聞かれ応えているうちに、「はて?なしてワタシはこないなところで商品券を買っているのだらう……?」と気分が落ち着いてくるかもしれません……。自分の行動を他人の目を通して客観的に観るって、結構、大事な作業なんですよw

と、言うワケで、お悩みの「解決法」ですw

叔母さんに、「話はわかったけど、あまり多額な現金もそのままでは失礼だから、三越の商品券にしたら?」とでも提案してみてください。「三越の商品券」……なんか、ありがたさが増しませんか?

何よりも、思い込んでる人に対して下手に「ダメだ、ダメだ」と言ったところで、なかなかに、「外野の心配」ってのは、本人には伝わらないものです

まずは試してみてください。効果がないようでしたら、また相談に乗りますので。まずは「商品券」作戦、提案してみてください

ご武運を!

(※今回も元々の相談は読売新聞からの拝借です)

徒然なるまんまみ~あでその日暮らし
ふぐりに向いて
ココロにうつりゆくロクでもないことを
底浅く書き綴れば
あやしうヤツこそ
もの欲しグルメ

いにしへ人に曰く
事実は東スポよりも奇なり
人生は糾えるチョコレートボックスの如し、と……


※各種人生相談、承ります
いろんな悩みがある方
あっしの意見を聴いてみませんか?
DM・コメント、お待ちしております


↓こないなのに参加中だす
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
ポチっとしてもらえると
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
なにげに喜びます




コメント

このブログの人気の投稿

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト

映画「武士の一分」

映画「新聞記者」