注目の投稿

あたし、されちゃったんです


あたし、されちゃったんです
社長さんに、Y県の温泉で

社長さんったら、なんだか、とっても激しくて
あたし、まだ、靴も脱いでなかったのに

いきなり玄関で、2回も、されちゃったんです

2回も激しくしたのに
でも、社長さん、なかなか満足してくれなくて
激しくて、怖いぐらいで


やっと靴を脱いだと思ったら、社長さん
また覆いかぶさってきて
さっきよりも、もっと激しくて、長くて

あたし、3回もされちゃったんです

あたし、下足番の人に「ダメなら、無理なら、いいんですよ」って言ったのに
社長さんは、全然、聞く耳ないみたいで
「そんなの常識でしょ」とか
「お互いおとななんだから、当然わかるでしょ」って
強引に、激しく、覆いかぶさってきて
何度も、何度も、あたしのこと、ずぶずぶっと責めるんです


あたし、まだ、お風呂にも入ってないのに
靴だって履いたままだったのに……

あたし、それで、いきなり3回もされちゃったんです

……
……
……


あたし、Y県にある「Aの湯」って温泉に行ったんです
岩盤浴が有名なところで、前にも何回か行ったことがあって


ずいぶん前のことだけど
最初は大堀さんと武藤さんと、2人の社長さんと3人で行って
大堀さんが前から「どうしても行ってみたい」と言ってたんです

「ガンに効く」とかで有名なんですって、ここ
サウナみたいな薄暗い部屋で、玉砂利がひいてあって
そこに通った人のガンが治ったって
そんな話を何度も聞いていたんです

「肩こりとか腰痛とか、体調もよくなるんだぜ」

大堀さん、そんなこと言ってたんで
あたしも行ってみたいな、って思ったんです


あたし、その温泉が気に入っちゃって
いっぱい汗がでて、お肌にもいいみたいで
だから
回数券を買っちゃったんです
でも、すぐにコロナで出歩かなくなって

だから久しぶりだったんです
回数券、まだいっぱい残ってて
でも、よく見たら、期限が切れてたんです
それも1年半も前に

あたし困っちゃって
下足番の人に聞いてみたんです
お年寄りの方で、妙に愛想がよかったので
「期限切れちゃってるんですけど、どうにかなります?」
「ダメならいいんですけど。ちゃんと払いますんで」

相談しただけだったんです

下足番の人、「ちょっと待ってて」といって中に入っていって
しばらくしたら、社長さん?が出てきたんです

そして
「いきなり来ますかね?普通電話してから来るでしょ?」

あとはひたすら……
「お互い大人ですから、わかってますよね」
「いい大人なんだから」
「常識ってものがあるでしょ」

あたし、「ダメならいいんですけど」と言ってたのに
まったく聞く耳もってくれなくて
ひたすらマウントされ続けてて

この人、なんでこんなにあたしのこと蔑むんだろうって

1回、話が落ち着いたと思ったら
また同じ事、繰り返し、繰り返し
社長さん、目が血走ってて
あたしを蔑んでる自分に興奮してるみたいで
目つきもいつの間にか三白眼になってて

あたし、まだ、靴はいたままなのに

2回目が終わったら
社長さん、あたしをたっぷり虐めて満足したのか

「今回だけ特別に使えるようにします」って
事務所に戻って書き換えするから、って

「どうもすみません」
あたし、何度もアタマを下げて

下足番の人、「お上がりください」って言うんで
靴を脱いで上がったら、社長さんが回数券を書き換えて持ってきて

そしたら社長さん
あたしの顔をみたら、また虐めたくなったみたいで

「お互い大人ですから、わかりますよね」って
また、何度も何度も同じ話であたしをなじり続けて
余程、受け取った回数券を破り捨てて帰ろうかとも思ったけれど
温泉に恨みはないんで
肩こりも酷かったし、せっかく来たんだし

そしたら社長さん、あたしに捨て台詞の二つぐらいして
事務所に戻っていって
あたしは何とかお風呂に入れることになったのだけど

Y県の温泉街にある「A湯」
とっても怖いところでした
回数券は書き換えしてもらったけど
二度と行きたくないんで
いい温泉で、いい岩盤浴なんだけど
残りはお友達にあげちゃいました



と、今回は宇能鴻一郎風で書いてみました


↓こんなんに参加してます
ポチしていただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


 #宇能鴻一郎 #されちゃったんです #マウントされました #怖い温泉宿 #岩盤浴 #ガンに効く #ムシの居どころが悪かったのかな #客商売としてどうよ? #お客様が神様じゃないのは知ってるけどさ #マジギレしそうでした #二度と行きません #でもいい温泉だったので非常に残念 #そんなにナジられるようなことかね #ダメならいいですって言ったじゃん #無理ならいいですって言ったじゃん #なに偉そうに説教してんの #貴重な体験 #ありえへん 




コメント

このブログの人気の投稿

映画「新聞記者」

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト

映画「武士の一分」