注目の投稿

徒然なるマンマミ~ア……修行したぞ!JAL修行だぞ!

そう、昨年(2012年)の今ごろ(3~5月)は、日々、「修行」に明け暮れていましたんです、ワタシ
修行?

ナンの「修行」かといえば、JAL(日本航空)の「マイレージ修行」ってヤツです。はい。最近は「マイレージ芸人」なんて妙な芸人も登場しているようなので、わかる人はわかるかも知れませんが……

要するに、日本航空……に限りませんが、まあ、航空会社が利用頻度の高いヘビーユーザー向けに提供しているサービス……JALの場合は「JAL GROBAL CLUB」(JGC=ジャル・グローバル・クラブ、ジャル傲慢クラブとも揶揄される時もあり)ってヤツですが、そのJGC会員になるために、JAL便に乗りまくってた、ってことです

このJGC会員になるのは、規定の搭乗回数(これはフライトした距離は関係ナシ)をこなし、さらには、JALが搭乗距離に応じ提供している「FLY ONポイント」を規定分貯めること、が必要なんです。

JALの会員ステータスについては、ここを見てもらうとして……

「JALマイレージ修行」が最終目標とするのは、JMB(JAL Mileage Bank)の「サファイア会員」になって、JGC入会資格を得て、クレジットカードを作ることです。JGCのクレジットカードを作ると、JGC会員資格は、クレジットカードを退会しない限り永遠に継続・有効です

JGC会員になると、こんな特典があります

空港のラウンジが使えるだけじゃなく、海外空港でのラウンジも使えます。手荷物の個数や重量でも優遇が受けられます。これ、海外旅行行ったときは、結構、重要です……。まあ、とにかく、あんなこんなのメリットがいろいろあるので、「多少苦労して」でも、「成った方がいい」って資格なんですね
さて、そのJGC会員への入り口となる「サファイア会員」になるのは、次が条件クリアが必要です

年間搭乗回数=50回以上
獲得FLY ONポイント=15000ポイント以上

つまり、1年間……これは1月1日~12月31日の間に、のことですが、50フライトせにゃあならんのです。50回ということは、往復で25回ですね。1年間が54週だとすると、最低でも、2週間に一回は、飛行機に乗ってどこかを往復する必要がある……ってことです

例えば、仕事で出張機会が多く、しかも、それは飛行機を使いまくる、というような恵まれた環境の方ならまだしも、普通のユーザーが年間50フライトもする、というのは、それはそれは、乗ってるだけ正直、苦痛でしょう……。だからこそ「修行」なんても言われるわけですけどね
あ……、あたしゃ、飛行機に乗るのは全~~~く苦にならないので、アタクシの場合は「修行」には「該当しない」っちゃしてないのでがね

まあ、それはさておき

この50フライト……例えば、どこかJAL路線で25往復する……
まあ、大変ですが、これは考えようによってはナンとかなるかもしれません

例えば、羽田→大阪→高知→福岡→高知→大阪→羽田、みたいな「乗り継ぎ」を咬ませれば、一日に6フライトを稼ぐことだって可能ですから。実際にこの手の「マイレージ修行」では、比較的短距離な路線を往復したり、三角回りしたりして回数を稼ぐ、という手もいろいろとあるようです

しかーーーしっ!

「マイレージ修行」が「マイレージ『修行』」と呼ばれるのには、やっぱり、それなりの理由があるんですよ。そういうわけで、50フライトは、まあ、2週間に1回程度、どこかを往復していれば、まずまず達成出来る回数なので、それは、まあ、いいんですが

そもそも「飛行機が嫌い」な人は、間違っても「マイレージ修行」なんぞにゃあ、手を出さないでしょうから(笑)そもそも飛行機が嫌いでないのならば、まあ、回数乗る、ってのは、面倒ではあっても、そんなに苦痛ではないハズです

それだけに、苦痛を伴うもの……それは別にあるんです

FLY ONポイント、これです
これが苦痛を伴う問題の方なんですよ

FLY ONポイントって何?
そりゃそうです。実はJALユーザーでも、何だかよくわからないポイントなんです

ざらっと、簡単に説明すると……FLY ONポイントとは、いわゆる乗った距離である「フライトマイルを元に計算されるポイント」なんですよ(←この時点で普通は「????」ですわなぁ……)
例えば、東京・羽田から大阪・伊丹までJAL便で乗ったとすると……
フライトマイル=280マイル
FLY ONポイント=960ポイント
となります。ただし、これは普通運賃(100%)の場合です

FLY ONポイントには、こないな計算式があるんですな

フライトマイル
×
FLY ONポイント換算率
搭乗ボーナスFLY ONポイント
=FLY ONポイント

……これだけでもう、やる気が失われますね。なんのこっちゃ、一体(爆)

JAL便の東京・羽田~大阪・伊丹の普通運賃(100%)は28460円です(2022年5月)
これをベースにJGC会員を獲得しようとすると……

28460円×50フライト=142万3000円……

ま、実際は最低でも「往復割引」は使いますから
東京・羽田~大阪・伊丹の運賃(100%)の往復割引は25860円(2022年5月)
25860円×50フライト=129万3000円……

FLY-ONポイントも
960×50=48000FLY-ONポイントと、まあ、余裕で条件クリアになります。めでたし、めでたし……

ってまあ、結構な額が必要で……約130万円ですよ、130万円!どんだけ「価値のある資格なんだよ、JGC?」……と、まあ、金額的にも、ちぃともめでたくない話ですわなぁ

……と以下は次回!

↓こないなのに参加中だす
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
ポチっとしてもらえると
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
なにげに喜びます

コメント

このブログの人気の投稿

無関心ではいられるが、無関係ではいられないコト

映画「武士の一分」

映画「新聞記者」